特別扱いが好き~
がん検診結果 2019年

【要精密検査】全大腸内視鏡検査等

半年以上遅れながらも時系列で綴ってきたんだけど、シンガポールでSET UPしてきた《心電図(ECG)機能が使えるApple Watch》や、そろそろ無料お試し期間が終了する《楽天ブラックカード》解約するかブランド変更して持ち続けるかという事柄など、時系列すっ飛ばして先に書いとこうかという題材が立て続けに出た矢先に…
僕にとっての大事件勃発…
怖いよー
マジで怖い、どうしよー

健康診断とがん検診は毎年必ず受けましょう

10代、20代、30代の頃はオレフジミツエーワシマジサイキョーとかアタマ中学生で困った子だったんだけど、ここ何年かキチンと健康診断がん検診を受けるようになりました。
全然不死身なんかじゃありませんでしたし、全く最強でもありません。
それどころか1年のうちにたった数日ぐらいしか、何処も痛いところがなく、元気ーーー!っていう日がありませんでしたw
年々、血管が硬くなっていっちゃってるし、下の血圧高いし、頻脈気味だし、心エコー検査で心不全の疑義がかかっちゃってるし…
今年は特に花粉症ピークの3月4月に体調ドワルスキーで、あちこちの病院にかかって喘息が再発してることが発覚。
自分では喘息だけのせいじゃないような気がしてたんだけど、循環器科などでは心臓等ヤバいぞ要治療だ!ということもなく、あれだったら降圧薬飲む?程度とのこと。
う~ん…それでも心配だぞワシ氏 ということで4月にApple Watchを購入
心電図機能目当てだったのに、日本では使えない…
だけど心拍数だけでもウォッチできるからと入浴時以外はずっと着けてる。
で、結構キツかった修行を心拍数とにらめっこしながらこなし、体力気力を削っていったw
こりゃ~今年の健康診断ヤバいの出そうだなぁと思いつつの受診。
受診後、所用でシンガポール行ったついでにApple Watch GET

関連記事

AppleWatchでECG(心電図)機能が使いたい!忘れっぽくなり、思い出すことも難しくなった僕たち。そんな僕たち夫婦のための備忘録として時系列通りに綴ってきたけど、息子の友人が興味があるというので先にログを残しときます。Appl[…]

AppleWatchの心電図機能

シンガポールに滞在している間にiPhoneペアリングして、日本に帰っても心電図機能を使えるようにしておいたので日に何度も検査 w
マジ、暇があれば心電図アプリ開いて右手人差し指をデジタルクラウンに w

Apple Watch 心電図機能

心拍数が高い時は波形も変で“判定不能”となり不安になるが、平均拍数100以下/分の時は“洞調律”
安堵安堵ブチ安堵!!
心房細動の兆候は見られません!!
安心マン立ち上がるー!
健康診断の結果も問題ないだろ、コレ!
と、その時だけは超強気

だけど長い距離歩いたり、階段上がったりするとしんどくなって超弱気
心臓さん元気ないんですか?
大丈夫ですか?
心臓さん元気じゃないと僕も元気なくなるんですけど…

健康診断とがん検診の結果が送られてきました

さて、いつものごとく前置きのグダグダ話が長いですが本題です。
診して2週間ほど経ち、診断結果が郵送されてきました。
待ち遠しくもなかったので、なかなか封を開けません。
どころか、見るのが怖かったので開封したくありません。
でも、そういうわけにもいかないので意を決して開けます。
だけどその前にコーヒーを1杯。
バリスタアイは便利です。
あ~、落ち着く~
さて、もういい大人なんだからグダグダせずに開けなさい。
がん検診の方は見るまでもない、大丈夫大丈夫と、先ずは気になる心臓を確認。

健康診断の結果 2019

心電図 A !!
血圧 C の尿検査 B ,脂質 B 肝機能 B だけど
心電図がAそれだけで嬉しい♪
あ、でもやっぱ喜んでもいられねえよなぁ、血圧高いままだし尿蛋白も±、LDLコレステロールもALTも高いなぁ…
別紙の“血圧脈波検査解析結果”も去年より更に硬くなってる…
同世代男性と比べて硬めですとシッカリ書いてある…
本腰入れて改善していかなきゃなぁと意識はこの診断結果に強く残したまま、もう一方の診断結果用紙に。

総合判定 G 【要精密検査】

がん検診の結果

いきなり飛び込んできた【総合判定 G 】
(え?)
【便潜血 G 】
(なに?え?jはsつきqwhlんん)
パニック 頭ん中がいきなりOFF
判断不能、識別不能、NO! NO! ノーーーーーーッ!
思ってもみんかった、がん検診での【要検査】
(え?なに?体調が悪いんは心臓じゃのうて大腸がんのせいなん???)
(いやいやいや、がん?ありえんじゃろ!?)
と血の気が引いて、思うように体を動かすのが難しかったがインターネットさんを訪問。
おぉ!便潜血で精密検査受けた人で8割は【異常なし】2割近くが【大腸ポリープ】
【大腸がん】は2~3%か!!
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ、ちょっと不安解消したじゃない。
いやいや、可能性があるにしても、便潜血陽性だった皆が皆【大腸がん】ということではないと分かって一安心ですよ。
血の気もゆっくり戻ってきました。
オレ、だいじょうぶっす。
そのまま、『全大腸内視鏡検査等 広島』とインターネットさんに調査依頼、調査結果を吟味し、選択した病院に即電。
う~ぷす、混みあっているので検査は年明けになるとのこと…
しょうがない、受けなきゃいけないんだからそれでもお願いします。
検査前の事前診察を受診する必要があるというので、直近でお願いしますというと明日(だから今日のことね)午前なら空いてますとのこと。
もちろん、早速行ってきました。

全大腸内視鏡検査の事前診察

診察内容は、検診結果の確認既往歴の確認などと検査内容の説明同意書等説明

大腸内視鏡検査の説明書および同意書
検査・治療における鎮静剤の使用に関する同意書
内視鏡的大腸ポリープ切除術の説明および同意書

検査まで1か月以上もあり不安ではあるが、より一層健康第一に生きていく所存であります。
楽しかった事なんかを適当にやいのやいの書いていくブログが重苦しい闘病ブログに変わりませんように (。>人<。)

大腸内視鏡検査の前日検査食

検査まで1か月以上あることも不安なんだけど、前日検査食も不安…
僕、鶏肉食べられないのに鶏肉入っちゃってるや…

大腸内視鏡検査の前日検査食

他のもの食べちゃいけないのに、鶏肉除いたら…
僕、お腹すくと頭痛くなっちゃう病があるんだよな…マジな話
早めの就寝ってのも不安だ。
普段は深夜3時ころに床に就くんだもん。
ま、この睡眠環境も変えていかなきゃね、健康至上主義で。
皆さんも健康でありますように!!

追記:全大腸内視鏡検査を受けてきました…

年明けの検査予定だったけど、キャンセルが出たようで昨年中に受けることができました。
で、ポリープが2つあり切除してもらいました。
病理検査での判断は『癌化無し』とのことで安心しましたが、内視鏡検査してから眠れない日が続きましたね…
怖かった…

ポリープというものを軽んじてました。(要反省

要精密検査の通知を受け取ってからというもの、インターネットさんのもとを訪ね【大腸内視鏡】【大腸がん】について色々と教えていただいておりました。
その時は、自分にとって都合の良い情報ばかりを取り込んで『安心感』だけを求めてたんでしょうね。
ポリープという単語にある半濁点特有の可愛らしさ、比較的良く耳にするワードゆえの慣れ、そして、多くのサイトに【大腸がんは早期発見すれば怖くない】とあること。
更に、僕が内視鏡検査をお願いした病院は、ポリープがあった場合もその場で切除して、そのまま帰れる日帰り手術可能なクリニック
完全に軽く見てました。
なめてました。
だから、内視鏡検査終了後に説明を受ける際、鎮静剤でボーっとしていたとはいえ、奥の奥に2つポリープがあり切除したことを告げられても、(ふーん…)って現実感なく他人事のように受け取ってました。
でも、深層ではショックを受けてたんでしょうね
街の雑踏を味わっときたいなって、普段の僕なら絶対に思わないことが頭をよぎり、実際にチンチン電車に乗って紙屋町まで行きました。
それも電停までの結構な距離を時折走ったりして…
そのせいでしょうね、家にたどり着くころにはぐったりしてました。
夕食はお粥を食べたんですが、便の代わりに赤い血が…
翌朝も血の混ざった軟便…
(やばっ…)と、軽んじてたポリープ切除が、内臓の一部を切り取る手術だったと改めて認識し後悔。
そして、これをきっかけに大腸ポリープや大腸がんのことを調べまくったことで、根拠のなかった安心感』は吹き飛びました
先ずは、奥の奥にあったという言葉を思い出し、インターネットさんに“ポリープ 盲腸”を調べてもらってガクブル…
【右側の大腸がんは左側よりも悪性度が高い】【過去、癌化せず無害だとされた過形成ポリープこそが腺腫よりも怖い】
ここで、切除後にボーっと見ていた僕のポリープ画像がはっきり鮮明に思い出される。
キノコ状じゃなかったな、平坦に盛り上がってた…過形成ポリープじゃ!!
“盲腸 過形成”で検索。
【鋸歯状(過形成)ポリープは予後が悪い】【通常の腺腫型の癌は、癌化してから転移・浸潤。しかし、鋸歯状(過形成)ポリープは癌化する前から転移・浸潤能を獲得した後に癌化】
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
まったく眠れなくなりました…
何とか寝ようとするけど交感神経がドッカンドッカンしてるんでしょう、全然眠れません。
年末年始の忙しさで身体は疲れまくってるのに本当に眠気もこない。
イヤなことばっかり頭をよぎる。
最悪なシーンばかり脳裏に浮かぶ。
こりゃヤバイとカテキンゼリーやカテキンサプリを服用し、何とか少しだけでも眠れるようになった。
あぁ…
年末年始を挟んでいるため、病理診断結果も通常より遅い。
おそらくは大丈夫じゃろう、なんせワシじゃし。とか、いつもの根拠レス自信も、奥の奥にあったポリープで便潜血反応が出るってよっぽどじゃないんか!?とかネガティヴに揺らぐ。
病理判断 早よ!
いい結果知らせて!!
やつれ果ててしまう…

結果を知らせてもらうまで長かったな…
あぁ…
癌化してなくてよかった…
あとは折をみて、PETなりMRIなりを受けてみよう。

皆さんも、しっかり検診受けてくださいね。
出来れば、カメラが入るところはカメラを入れて、難しければ検便、検尿、レントゲンでも、とにかく早期発見、予防行動でご安全に!!

ありがとうございました。

何か参考になったり、楽しい気分になりましたら幸いです。
こちらには、読んでいただいた方に適した広告が表示されたらいいんだけどな。


《スポンサーリンク》